お問い合わせ頂く前に、よくあるお問い合わせを御覧ください。
商品の不良に関してのお問い合わせはこちらを御覧ください。
 
尚、正規販売店で購入した商品以外のお問い合わせをお受けできませんのであらかじめご了承ください。
 【正規販売店】
HOLOSUN.jp(本サイト):http://www.holosun.jp/
つぼみストア(Amazon):https://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&me=A3MLFT9WDA7P1V&page=1
つぼみストア(楽天市場):https://www.rakuten.co.jp/tsubomi-store/
 
◆よくあるお問い合わせ

・日本語説明書・保証書が入っていなかった

 日本語説明書はPDFにて提供しております。
 こちらよりDL可能です。

 また、保証書に関しましては付属しておりません。
 シリアルナンバーで管理しておりますのでご安心ください。
 
 

・対物レンズが傾いている

 レティクルを正常に投影するために斜めに設置されております。
 不良ではありませんのでご安心ください。
 詳しくはこちらを御覧ください。
 
 

・ドットが滲んで(歪んで)見える

 不良の可能性もございますが、一番多いのは乱視の影響です。
 以下の手順で不良か乱視かすぐに分かりますのでお試しください。

 【1】スマホのカメラを起動させる
 【2】レティクルを点灯させ撮影する
 以上の方法で、レティクルが滲んでいれば不良品の可能性が高いのですぐにご連絡ください。

 尚、レティクルを点灯させる際、ドットサイトの先にあるものが近距離だとカメラに写りにくいので、ドットサイトの先の対象物が離れた位置にあることをご確認ください。



・レティクルが点灯しない

 ボタン電池が反対になって装着されてないかご確認ください。
 平のほうがプラス極です。

 自動調光機能があるモデルをお使いの場合は、まずはマニュアルモードでお試しください。
 低品質のバッテリーをお使いの場合、ドットサイトへの電源が供給が正常に行われない場合があります。



・レティクルが点滅する

 バッテリーの供給が少なくなると、レティクルが点滅してそれを知らせる機能が付いています。
 まずは、バッテリーの交換をお願い致します。

 低品質のバッテリーをお使いの場合、ドットサイトへの電源が供給が正常に行われない場合があります。



・レンズの外側に赤色の反射が映る

周囲の明るさよりも光量を上げすぎると、サイト全体に反射が起こります。
光量の設定を下げる、もしくは野外等の明るい場所に出て確認頂ければ、反射は消えます。
不良ではございませんのでご安心ください。



・中央以外に小さなレティクルが映る

周囲の明るさよりも光量を上げすぎると、サイト全体に反射が起こります。
光量の設定を下げる、もしくは野外等の明るい場所に出て確認頂ければ、反射した小さなレティクルは消えます。
不良ではございませんのでご安心ください。



・光量の調節ができない

光量の調節は、マニュアルモードのみで可能です。
自動調光機能がついたモデルにはオートモードが搭載されておりますが、オートモード(自動調光モード)では手動の光量調節はできませんのでご留意ください。



・電池がついていない

保管・輸送時の事故を避けるためバッテリーは付属しておりません。
ご了承ください。


 
・どのモデルが自分にあうか知りたい

 主に、レティクルの種類・自動調光兆候有無、そしてデザインでお選びいただくのが間違いないと思います。
こちらに今までのお客様の声を聞きならが纏めたものがありますので、よければご参考ください。

HOLOSUNの選び方

 
・レンズが破損した際の修理について
 レンズの修理は「接眼レンズ」のみ可能です。
フロント側の「対物レンズ」は修理が不能ですので、ご了承ください。
料金については、その都度見積もりとなります。


・その他個別商品の仕様に関するご質問

商品ページに「商品についてお問い合わせ」のリンクがございますので、そちらからご質問ください。

 
◆商品不良についてのお問い合わせ

 
ドットサイトの保証については、「保証について」をご確認ください。
不具合が発生した場合は、こちらからご連絡ください。
その際、スムーズに交換対応などを行わせていただくために、以下2点の準備をお願いしております。
 
・ドットサイト側面のシリアルナンバーの写真
・不良の事象が確認できる、写真
 

以下のフォームよりご連絡ください。